車をできるだけ高く売る方法

もう古い車だしなぁ・・・と期待していなくても、やっぱり車を売るならできるだけ高く!というのが私たちの本音ですよね。
一見するとそれほどの価値がないように思える車も、買い取り業者からするとお宝だったりするので諦めてはいけません!

 

車をできるだけ高く売る方法は、査定する相手が人間ですので、誠意を込めることで査定金額に影響することはあります。
誠意というのは、例えばこんなことです。

 

@洗車をしておこう!
ボディの洗車はワックスがけまで、車内も掃除機をかけてゴミひとつないくらいキレイにして、窓ガラスも内側から拭いておきましょう。
洗車は車を大切に使ってきましたというアピールになりますし、何よりドロドロに汚れた車とピカピカに磨かれた車・・・どちらを高く買い取りかは、明らかですよね。

 

 

A消臭も忘れずに!
車内で喫煙していた、ペットも車に乗せていたという場合は、自分でも気づかない内に独特のニオイが染み付いているものです。後は、香水や芳香剤のニオイも気になりますね。
これらは、マイナス査定になる要因になりますのできっちり消臭しておいてください。
カー用品を取り扱っているショップなら、消臭グッズはたくさんありますので、それらを活用すると楽に消臭できますよ。

 

B小さなキズなら直しておく
小さなキズというのは本来マイナス査定にはならないものですが、いくつもあるとやっぱり少し響いてきます。
そんなときは補修ペイントやコンパウンドで自分で補修するという方法もあります。
但し、雑になってしまうとキズが悪目立ちしてしまうこともありますので、自信のない方はそのまま査定に出したほうが無難かもしれませんね。
ちなみに、わざわざキズや凹みを修理に出す必要はありません。
修理にかかる費用のほうが高くついてしまいます^^;

車を売るならいつがベスト?

車を売るタイミングは、当然あなたが売る必要性を感じたとき・・・ですが、ずっと車を売ることを検討していて色々と情報収集しているということでしたら、絶好のタイミングを狙いましょう!

 

中古車市場は相場の変動が起こりやすいので、先月までは高く買い取ってもらえたはずなのに、今月になったらガクッと査定額が落ちた・・・なんてこともあります。
そこで、車を売るベストタイミングを教えましょう♪

 

@売りたいと思ったが吉日!
売りたいと思ったら、すぐに行動に移す!
年式が古くなっていくと、どんなに状態がよくて価値は下がってしまいますから、売りたいと思ったら早めに・・・が基本です。

 

A季節に合わせて・・・
季節によってよく売れる車があります。
例えば、春は新生活を始めるに当たって軽自動車を買う人が増えるので、軽自動車の査定額はUPする傾向にあります。
但し、今は夏だから来年の春まで待って車を売ろう・・・では、年式が1年古くなり、逆に査定額がダウンしてしまうので、そんなに待たなければならないのなら、早く売ってしまうほうが得策です。

 

B車検前に!
車検が残っていると、多少はプラス査定にはなりますが、実は大したことがありません。
間違いなく、車検にかかった費用は回収できないでしょう。
車を売るなら少しでも損をしないために、車検前に売ることをお勧めします。

 

C決算時期やボーナス時期は狙い目!
日本は、3月に決算、9月に中間決算というのが一般的ですよね。
3月と9月は新車を買うには値引き交渉しやすい時期であり、中古車もよく売れる時期でもあります。
特に、年式が古い車に乗っている方には、通常よりも高く買い取ってもらえるかもしれませんので、売却を考えているならこの時期を逃さないでください。

 

Dモデルチェンジ前に・・・
車がモデルチェンジした後では、査定額がダウンしてしまいますので、旧型の車種になる前に売ることもポイントです。

車の売却はちゃんと見定めてから

車売るときに気をつけたいこと、それは、一社だけしかみてない、あるいは、最初に査定された会社に言いくるめられて即決で売ってしまうことです。それだけはなんとしても避けたいところです。

 

車売るなら|まずWebの一括査定で最高額を調べよう

 

 そもそも査定なんていうものは、相手側が安く買い叩こうとしているだけです。いくらでも吊り上げることが可能ですし、逆に下げることも可能なのです。だから、よく2社以上を競わせると、価格がどんどん変化していきます。最初に言った値段よりも数万も変化したときはさすがに鼻から笑いが出てしまいました。最初に言った値段はなんだったんだ、って思いましたね。そうなってからはこっちのものです。生かさず殺さず、ぎりぎりのラインまで吊り上げて売却してやろうとおもい、もっと多くの会社に競わせて見ました。するとある程度のラインまではみな同じなのですが、それ以上のラインに行こうとするとみんな渋ります。が、一社だけOKといってきたので、そこと売買契約を結びました。

 

MITSUBISHI MOTORS JAPAN